ページの末尾へ



ヘルメタイトR−30  は、エポキシ樹脂を主成分とし特殊金属粉を配合した速硬性緊急補修剤です。
緊急を要する修理に威力を発揮します。
パイプ・タンク類を始め、各種設備機器の漏洩箇所・老朽箇所に塗布するだけで修理ができます。
ヘルメタイト R-30

 
  特 長

超速硬性です。 20℃で7〜8分で固くなり始め、20〜30分で実用強度になります。
耐水性、耐油性、耐薬品性に優れています。
硬化時の収縮がほとんどありませんので、充填接着にも優れた効果を発揮します。
パテ状ですので、ダレがなく作業が簡単にできます。
硬化後は機械加工性の可能な硬い硬化物になります。


 用 途

パイプ配管の亀裂及び継手部分よりの漏水の補修。
タンクの亀裂、機械部品からのオイル漏れの補修。
金属・コンクリート・ガラス・タイル等の充填・接着・補修。


 特 性
 
項    目
主    剤
硬 化 剤
試験方法
主 成 分
エポキシ樹脂
特殊変性アミン
外   観
黒色パテ状
白色クリーム状
配 合 比
4:1(重量比)
比 重
3.00
1.20
JIS K 7112
2.30(硬化物)
可使時間
8分
20℃,250g
硬化時間
20分
20℃ 1o

  物性
 
項    目
単 位
試 験 値
試験方法
引 張 強 度
N/mm2
(kg f/cm2
25.5
(260)
JIS K 7113
圧 縮 強 度
N/mm2
(kg f/cm2
56.8
(580)
JIS K 7208
曲 げ 強 さ
N/mm2
(kg f/cm2
36.3
(370)
JIS K 7203
硬      度
ショアーD
87
JIS K 7215
引張剪断接着力
N/mm2
(kg f/cm2
13.7
(140)
JIS K 6850
 
     ※硬化条件:20℃×7日間


使用方法及び使用上の注意

施工面の油・水・錆・その他の汚れをきれいに拭き取ってください。
主剤と硬化剤を重量比で4:1の割合でよく混合してください。
硬化が早いので、混合を終えたら手早く施工箇所へ塗布してください。
(250gセットをすべて混合した場合、約8分で硬化が始まります。)
また必要に応じてガラスクロス等で補強するとより効果的です。
20℃で7〜8分以内に作業を完了してください。 30分で実用強度になり、6時間で最終強度になります。
又10℃以下の場合は硬化速度が遅くなりますので、ドライヤーや赤外線ランプ等で加熱してください。
硬化が早いので、補修に必要な材料は前もって準備を完了しておいてください。
皮膚に付着した場合は、石けん等でよく洗ってください。
使用後は密封して冷暗所に保存してください。
施工の条件等は当社の管理外ですので、製品の交換以上の責任は負いません。


トップへ前へ次へ

ページの先頭へ